非正規ならではの重労働

公開日時 登録者 webmaster

飲料が入ったダンボールを2つテープでまとめて、ひたすらそれをパレットに積んでいくという倉庫内での派遣仕事です。一番重いものは2リットルのペットボトルが6本入ったダンボールでしたが、その他も当然重いです。

それらを2つ束ねるので、とてつもなく重いです。それを8時間ひたすら運んでいくわけですから、体はバキバキです。私は格闘技をしていたのですが、時間の長さを考えれば、現役時代以上の過酷さだったかもしれません。

たまたま次の日は仕事がありませんでしたが、とても連日では働けません。他の派遣の方々の話をきいた様子では、力仕事の中ではトップクラスの厳しさのようです。

派遣先の人はできるだけ仕事が楽になるようにパレットを移動してくれたりします。ただ派遣社員のことを考えれば当然です。フォークリフトを運転する人が羨ましくてなりません。

運転者はふっくらした方で、暇を持て余していたのか、意味もなく行ったりきたりしていました。イラっとしたことはいうまでもありません。手が空いてるなら少しでも手伝って欲しかったです。

しかし、派遣の人がいない時には、派遣先の人のみでやっているようですので、許していい…のかもしれません。